アルバム紹介

交響的断章(2011年リルース)

第33回定期演奏会ライヴCD

〜天野正道氏委嘱作品「二つのシチュエーション」(初演)〜

2010年2月28日に行われました、当楽団の第33回定期演奏会の模様が、 ライヴアルバムとして、ブレーン株式会社より、楽団結成40周年を記念して発売されました。 映画「バトル・ロワイヤル」の音楽監督を務めた天野正道氏の委嘱作品 「二つのシチュエーション」や、迫力のタイトル曲を含め全5曲。 さらには、2009年と2010年の全日本吹奏楽コンクールでの演奏も収録されています。

symphonic movement

エクストリーム・メイク・オーヴァー(2008年リリース)

第31回定期演奏会ライヴCD/特典DVD 〜客演指揮:岩村力氏〜

 2007年の「科戸の鵲巣」に続き、2008年もライヴ録音CDが発売されます!ボーナスDVDには、 この演奏会の客演指揮 岩村力氏の第2部の映像をまるごと収録!残念ながら、演奏会に行けなかった人も、 会場で聴いていた人もCD&ボーナスDVDで新しい感動を感じて下さい。 『関吹』のアツいライヴ感が伝わってくる1枚!!

makeover

科戸の鵲巣-吹奏楽のための祝典序曲(2007年リリース)

関西音楽隊結成50周年記念特別演奏会ライヴCD/特典DVD

〜客演指揮:丸谷明夫氏〜

 ゲスト指揮者として淀川工科高校吹奏楽部顧問の丸谷明夫氏を迎え、創価学会関西音楽隊結成50周年を記念して開催された特別演奏会を完全収録! 2006年度の全日本吹奏楽コンクール全国大会での「科戸の鵲巣」に加え、日本の吹奏楽界が誇る二大巨匠、兼田敏&保科洋の作品が華を添える。 またゲスト指揮者によりA.リード作曲「アルメニアン・ダンス パート1」やM.アーノルド作曲「序曲ピータールー」など名曲を演奏。
伊勢敏之が常任指揮者に就任してからの、全日本吹奏楽コンクールでの名演の特典DVD付。

shinato

1812(2006年リリース)

第29回定期演奏会ライヴCD 〜トランペット演奏:船戸穣氏〜

 2006年3月の演奏会の模様を完全収録した初のライヴアルバムです。 2005年に惜しまれつつ他界したA.リード博士の作品や、難曲として名高い 「フェスティバル・ヴァリエーション」などを演奏。 ゲストはトランペットの船戸穣。 透明感ある艶やかな音色で歌い上げます。

1812

レジェンダリーV「創価学会関西吹奏楽団」(2000年リリース)

(発売元ブレーン社のHPより転載)
 「吹奏楽の伝説」レジェンダリー・シリーズ最終第5弾/職場・一般・大学編。 重厚で暖かみのあるサウンド、創価学会関西吹奏楽団。 1980年〜98年まで計8回の全国大会の演奏から金賞7回を含むコンクールベスト盤!! 歴史的にはまだ浅いなか、これほど印象的なバンドも珍しい。オルガンの響きを彷彿とさせる初期の演奏、 驚きの「アルメニアン・ダンス」、そして聴く者を圧倒させる「ガイーヌ」。多くのバンドの演奏とは、 また違った感動を与えてくれる。一気に聴いてしまう一枚。
legendary

上に行く